オークションで勝ったフィギュアは返品やクーリングオフができますか?

心配しています

近年ではオークションで様々な物を購入する人が増えているようですが、このオークションというのは個人での売買がほとんどですよね。
その場合、商品を購入してからやっぱり気に入らなかったなどの理由でクーリングオフすることはできるのでしょうか?

今までオークションを利用して来るときには必ず代金引換という形をとっていたのですが、こういった形で商品を購入してもクーリングオフによって商品代金を返してもらうことも可能ですか?
特にフィギュアが好きで購入することがあるのですが、中には偽物を売りつける人もいるという話を聞きました。

自分がお金を払って購入した物が偽物だった場合にはクーリングオフで商品に払ったお金も戻してほしいと考えています。
本当に本物を売っているかどうかは相手が個人の場合、明確に判断することができないのでとても不安に感じています。
またショップなどの場合であっても商品に傷がついていたりするのであれば、やはりクーリングオフの対象になるのでしょうか?

出品者に確認しましょう

オークションを利用する場合にはクーリングオフの適用について必ず出品者に確認してください。
出品者が個人の場合であっても、ショップの場合であっても同様です。
出品者側がクーリングオフを適用させてくれなければ、どのような商品が届いてもお金を返してもらうことはできないでしょう。

多くのオークションサイトではこうしたトラブルについて、責任を負わないと規約に書いていますので、万が一のことがあり、運営側に問い合わせをしても問題解決には至りません。
そうなる前に自分でしっかりと確認しておくことが大切になりますが、実際に多額の費用を支払って購入したにも関わらず商品が届いたら偽物だったというトラブルも相次いでいます。

諦めず、出品者に掛け合っていくという気持ちがあれば最終的には支払った代金を返してもらうことができるかもしれませんが、可能性は低いと思っておきましょう。
購入する前の段階で対策を練ることが重要です。

クーリングオフが利用できない場合には

先方に確認した際にクーリングオフが利用できないと言われた場合には、本物であるかどうかを必ず確認してください。
また本物であることを、どのように証明するのかもしっかり確認した方が良いでしょう。
偽物を本物と言って売ることは簡単です。
しかしこれを証明するためには、それぞれのフィギアなどについている版権マークを確認させてもらうなどの方法があります。

偽物を売りつけている人は、このような問い合わせがあった時点でしっかりとした返答がなくなりますので、すぐに見分けることができるでしょう。
オークションによるトラブルは増える一方となっていますので、自分が被害者になってしまわないように気をつけなければなりません。
あまりにもリーズナブルな金額で出品されているものや、いくつも同じ物を出品しているケースには気をつけましょう。