新人賞に応募したいんだけど注意点とかある?

狙っています

数年前から様々なアニメや小説などの作品に興味を持ち、自分で考えたストーリーを書くようになりました。
いつまでも自己満足しているだけではなく実際に応募してみようかと思っているのですが、ラノベ新人賞に応募する時には何か注意点などがありますでしょうか?

募集されているタイミングに合わせて応募すればそれで良いのでしょうか?
初回で新人賞が狙えるとは思っていませんが、何度か経験を重ねながら入賞できなかった場合は、さらにクオリティを高めるためどんどん勉強していきたいと思っています。
また自己満足で書いているときと応募に向けて書くときでは気合いも違ってくるので楽しみにもしています。

例えば応募する際にこれだけはやったらいけないと言った注意点や、これをしてしまうと間違いなく作品は却下されてしまうなどの注意点があれば、是非とも教えてください。
経験者の方からのご意見をお待ちしています。

作品は必ずコピーを保管しましょう

まず新人賞をはじめとして、その他様々な応募する際には必ず作品のコピーを保管してください。
基本的にこのような応募というのは審査が終了した後にも作品が戻ってくることはありません。
自分が一生懸命に書いた作品が手元に戻ってくることはなく、後で見返すことができないというのはとても残念です。

そのため、パソコンのスキャナで取り込むといった方法や、その他にも直接的に1枚1枚をコピーして複製する形してコピーを保管しましょう。
そうすれば今後も見直しながら、新しい作品を書くときに参考にすることができるでしょう。
うっかりコピーすることを忘れてしまい応募すると、後で本当に後悔します。

テクニックを向上させるためにも何度も過去の作品を見直すのは大切なので、必ず応募前にはコピーを作ってください。
これは本当に絶対と言えるほど大切な注意点だと思います。

決まりやクオリティについて

どんな内容の賞に応募する場合であっても、それぞれで要項が決まっています。
こういった要項が守りきれていないという人も比較的多いので、応募サイトのページを隅から隅まで読みしっかりと内容が守れるようにしてください。
タイトルの付け方をはじめとして、その他募集されているニーズに合っているのかといった部分の確認が必要です。

なんとなくジャンル分けしていけば該当するだろうという作品を応募しても、入賞することはほぼありません。
さらに、要項をしっかりと守ることができていなければ、その段階で非常識だと思われたり信用できないと思われてしまう事もあります。
とてもシビアな世界ですので一つ一つの要項をチェックし、自分の中で本当に守れていると安心できて初めて応募してください。

特に今後も諦めず応募していくつもりでいるのなら、毎回それぞれの要項を確認することが非常に大切なことです。
これを把握していないと何度応募しても作品に目を通してもらうこともなく、落選してしまいます。