小野Dなんで独立したんでしょう?

業界的な話

アニメの好きな人であれば小野大輔さんは有名だと思うのですが、なぜ独立したのでしょうか?
とても人気があるし非常に多くの作品で声優をなさっていたので、何かトラブルがあって独立したのかなと思っています。

勝手な憶測で考えているのですが、独立したことによって今後仕事が減ってしまうようなこともあるのでしょうか?
例えばトラブルで独立したのであれば今後の仕事を抑えられてしまうということや、ほとんど声を聞くことがなくなってしまうなどファンにとって悲しいこともあるのでしょうか?

とても大好きなので小野D の声が聞けなくなってしまうのはすごく嫌です。
どのような業界なのかは詳しく知りませんが、やっぱり芸能業界と似たり寄ったりなところがあり、トラブルで独立してその後、お仕事がなくなってしまうこともあるのかな……とすごく心配です。

フリーへの転身のための独立です

小野大輔さんがご自身は、フリーへの転身をするために独立をなさっています。
会社とのトラブルなどではなく、ご本人が発表した内容にもある通り、これまで働いていた事務所はとは円満に独立をしていることがわかっています。

そのため特にトラブル等もなく今後の仕事に悪影響を与えることもないでしょう。
一部ではフリーになったことで仕事が減るなどと言われていますが、そういった部分はご本人たちにしかわかりません。
特に小野大輔さんの場合には声優としての人気は絶大なものがありますので、様々な作品で起用されるのではないでしょうか。
声が聞けなくなるのようなことを心配する必要はないでしょう。

フリーでの活躍は確約されていません

人気があるので、今後の仕事も大丈夫だろうといった見解ですが、それでもフリーになってからの活躍そのものが確約されたわけではありません。
ですから、絶対に今後も活躍していくだろうと言い切れるものではなく、どのように転がるかは、わからないと言ったところです。

もちろん前述の通り、ここまで人気のある声優さんですから様々な作品で担当してほしいという声が上がるとは思いますが、あまりにもご本人が横柄になってしまうなどの問題の起きてくればお仕事が減ってしまうことも考えられます。
しかし小野大輔さんはそういった部分などもなく、これまでお仕事をされてきていますので、今後も今まで通りそして今まで以上にお仕事が増える見込みのようです。

それだけ業界では活躍しながら信頼を得てきたのではないでしょうか。
そのため円満に独立を果たし、今までお世話になっていた事務所からも快く背中を押してもらったと、ご本人はおっしゃっています。