緑川光が原作をてがけた漫画の詳細を教えて

声優緑川光が原作を手掛けるマンガはラブ&デンジャラスなマンガ

人気声優として不動の地位ともいわれる緑川光が今回、マンガ「制服のラグナロク」に初挑戦しています。

講談社の月刊誌ARIAで連載がスタートしており、あんスタ!コミカライズ連載中の漫画家、紗与イチさんとコラボし「ラグナロク・エッジ」というスマホゲームを主軸として、ラブ&デンジャラスな展開となっていくと発表されています。

緑川光ってどういう人?

緑川さんは小学校の頃、機動戦士ガンダムを見たことがきっかけとなり声優を目指します。
声優デビュー作品となったのはキテレツ大百科で、その後はスラムダンクの流川楓、新機動戦士ガンダムWのヒロイ・ユイ、蒼き伝説のシュートなどに声優として出演しています。
特撮番組出演もかなり多く、スーパー戦隊シリーズにもゲスト出演していて、その中でも救急戦隊ゴーゴーファイブの龍皇子サラマンデス役、爆竜戦隊暴レンジャーで爆竜トップゲイラー役としてレギュラー出演も果たしています。
その他、ゲームの音響監督を担当したり、コラムの連載を行うなど、多彩な才能を見せてくれる声優さんです。

声優さんとしての実力も経験も確かな方ですが、彼は変声期らしき時期がなかったということで、様々な声が出るとして有名です。
またクールキャラクターとして、スラムダンクの流川、新機動戦士ガンダムWのヒロイ・ユイなどの役柄が彼にとってはまり役となったことが、クールキャライコール緑川という図式を作っていきました。

ゲームに精通しているのはゲームが趣味という背景があるからです。
その他にも靴の収集や時計の収集など、拘りあるものを収集するという趣味をお持ちです。

制服のラグナロクとはどういうストーリーなのか

ある日、ソーシャルゲーム大好きというどこにでもいる女子高生の元に、ラグナロク・エッジというゲームのイベント報酬ということで見覚えのないURLが送られてきます。
タップすると謎のアプリが立ち上がり、そこから全裸のイケメンが登場します。

緑川さんはマンガの原作を一度体験したかったということで、わくわくの物語となっているようです。

彼は子供の頃、漫画家になりたいと思ったこともあるという方で、マンガに対する思い入れも深いようです。
ほぼ完成版といえるものを確認した時には、キュンキュンしたと書かれているので、これはかなり質の高い作品といえるのかもしれません。

緑川さんいわく、すでに自分でやりたい役は決まっているということなので、アニメなどになるようならこの先、緑川さんの声のキャラを実際に見ることができるかもしれません。
いずれにしても、イケメンキャラが全裸で登場するこのマンガ、見逃せない作品となりそうです。